HELP
お問い合わせについて
営業時間
平日:10:00~17:00
      (土日祝祭日を除く)
お電話番号
TEL:045-471-2722
お問い合わせフォーム

-洗濯絵表示について-

※ 2017年春夏コレクションより、商品の洗濯絵表示は改正されました。

詳しくは「新しい洗濯絵表示のポイント」を御覧ください。
2017年春夏コレクション以前の商品は➡「旧表示」を御覧ください。
2017年春夏コレクションからの商品は➡「新表示」を御覧ください。

旧表示
新表示
新しい洗濯絵表示のポイント

洗い方

洗濯表記 液温は40℃を限度とし、洗濯機によるお洗濯ができます。
洗濯表記 液温は30℃を限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗いでお洗濯してください。
洗濯表記 液温は30℃を限度とし、弱い手洗いでお洗濯してください。洗濯機によるお洗濯はできません。
洗濯表記 水洗いはできません。

漂白剤

洗濯表記 塩素系漂白剤による漂白はできません。

アイロンのかけ方

洗濯表記 アイロンは210℃を限度とし、高温(180℃から210℃)で掛けてください。
洗濯表記 アイロンは160℃を限度とし、中温(140℃から160℃)で掛けてください。
洗濯表記 アイロン掛けはできません。

ドライクリーニング

洗濯表記 ドライクリーニングができます。パークロエチレン又は石油系の溶剤を使用してください。
洗濯表記 ドライクリーニングができます。石油系の溶剤を使用してください。
洗濯表記 ドライクリーニングはできません。

<付記及び付記の仕方>

記号に文字などが付記されているときは、次のとおりにご使用ください。

洗い方において、液温を示す数字の下に「中性」の文字が付記されている場合は、中性洗剤を用いてお洗濯してください。

洗濯表記

アイロンの掛け方において、記号の下に「波線」の記号が付記されている場合は、あて布を使用してアイロンを掛けてください。

洗濯表記

記号の適当な場所に「ネット使用」と付記されている場合は、ネットに入れてお洗濯してください。

洗濯表記

洗い方

洗濯表記 液温は30℃を限度とし、洗濯機で弱いお洗濯ができます。
洗濯表記 液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱いお洗濯ができます。
洗濯表記 液温は40℃を限度とし、手洗いでお洗濯ができます。洗濯機によるお洗濯はできません。
洗濯表記 水洗いはできません。

漂白剤

洗濯表記 塩素系及び酸素系の漂白剤による漂白はできません。

アイロンのかけ方

洗濯表記 底面温度は200℃を限度としアイロンを掛けてください。
洗濯表記 底面温度は150℃を限度としアイロンを掛けてください。
洗濯表記 底面温度は110℃を限度としアイロンを掛けてください。
洗濯表記 アイロン掛けはできません。

ドライクリーニング

洗濯表記 石油系の溶剤を使用し、弱いドライクリーニングができます。
洗濯表記 ドライクリーニングはできません。

ウェットクリーニング

洗濯表記 非常に弱いウェットクリーニングができます。
洗濯表記 ウェットクリーニングはできません。

自然乾燥

洗濯表記 日陰でつり干ししてください。
洗濯表記 日陰で平干ししてください。

タンブル乾燥

洗濯表記 タンブル乾燥はできません。

表示全般について

Q1 なぜ洗濯絵表記が変わるのですか?

A1 新しい「取扱い表示記号(新JIS規格)」はISO(国際規格)のケアラベルと同じ記号を用いることになりました。

Q2 以前の洗濯絵表記と比べて何が変わったのですか?

A2 全てマークデザインが変わり、種類が増えました。

Q3 いつから変更になりますか?

A3 2016年12月以降に生産される商品は全て新表記となります。チチカカでは2017春夏アイテムから変更となります。

洗濯機 新しいマークについて

Q4 洗濯絵表記に洗濯機のマークがない場合は、手洗いしなければならないですか?

A4 洗濯機によるお洗濯を表すマークが変わりました。【図1】マークは洗濯機洗いが可能、【図2】マークは手洗いによるお洗濯を利用、という意味に変わりました。

洗濯表記

Q5 非常に弱い洗い方とはどのような洗濯方法ですか?

A5 【図1】マークは洗濯機 標準コースよりも弱いコースで洗ってください。
【図3】マークは【図1】マークの洗濯方法より更に弱い洗い方で洗ってください。

洗濯表記

Q6 手洗い方法について教えてください。

A6 手洗いは40℃水温が上限です。「押し洗い」もしく 「振り洗い」など 優しい洗い方を行ってください。「押し洗い」たたんだ洗濯物を、上から手のひらでやさしく押して、軽く持ち上げ、また押すという動作を繰り返して洗う方法です。「振り洗い」洗濯物をたたまず、軽く振る、または広げたり、すぼめたりなどして洗う方法です。

漂白剤について

Q7 塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の違いは何ですか?

A7 塩素系漂白剤は漂白力が強いため色柄物に使用できません。酸素系漂白剤は、白物にはもちろん、ほとんどの色柄物に使用できます。 【図4】マークが付いている製品は、塩素系漂白剤及び酸素系漂白剤どちらも使用できません。

洗濯表記

タンブル乾燥マークについて

Q8 タンブル乾燥のマークについて教えてください。

A8 【図5】マークが付いている製品は乾燥機を使用できません。

洗濯表記

アイロン使用について

Q9 アイロンの使用温度について教えてください。

A9 【図6】マークは200℃以下、【図7】マークは150℃以下、【図8】マークは110℃以下でアイロン掛けを行ってください。

洗濯表記

Q10 アイロンの当て布マークがなくなりましたが当て布は必要ですか?

A10 当て布の使用が必要な場合は、お取り扱い注意欄に「アイロンの際に、当て布を使用してください」と記載しています。

※JIS参照

旧表示
新表示
新しい洗濯絵表示のポイント